体の関係をもてるせふれが欲しい。そんな風に以前から思っていました。
長い間、セックスレス状態が続いていたので、セフレ探すことをしたいなという気持ちがあったのです。
楽しみながら相手を、と思っている自分にピッタリのものに出会ったのはその時でした。

自然な流れを作れる

様々なせふれの見つけ方があると思いますが、自分が取り入れたのは「SNS」でした。
といっても、一般的なSNSではなく、アダルトSNSです。
様々な関係を求める男性・女性でいつもにぎわっていました。
その中で、自分はせふれの相手を探しているコミュニティに参加したりしつつ、やり取りを重ねていきました。

大勢から2人へ

SNSですから、最初はわいわいとみんなで楽しむというスタンスでした。
その中で、気になる相手が出てきたのです。
これはアピールするべきだと思い、個人的にメッセージを送るようになりました。
こうして、徐々に2人の関係に進んでいったのです。

上手に譲歩をしあいつつ

せふれ関係を求めていくようになったのはそれからすぐ後です。
お互いにスケジュールなどを上手く譲歩しあいながら調整をしていきました。
セフレがあいている日とたまたま自分の休日が重なりましたので、その日に会うことにしたのです。

初対面を果たして

今ままで、SNSの中でやり取りをしてたので身構えというものはありませんでした。
事前に顔写真も交換していましたし。
実際に会ったほうが、より印象はよかったのはラッキーだったのかもしれません。

濃厚な時間を過ごせました

セックスの相性も良く、今では様々なプレイを取り入れたりしつつ相手と楽しい時間を過ごしています。
これからも、コンスタントに関係を結び合えるパートナーとしていられたらいいなと考えています。

余裕があれば

初めてのせふれとの体験談をお話させていただきました。
今では、少し欲も出てきて、もう1人相手を探そうかななどという気持ちになっているんです。
そのくらい、セフレとの時間が楽しいと感じているのかもしれません。